リゼロス 誕生日エミリアガチャは引くべきか?寝間着の天使エミリアの性能は?

2020年9月9日にファン待望のリゼロの新作アプリゲーム「Re:ゼロから始める異世界生活 リゼロス Lost in Memories」のリリースがされました!

アニメ2期も最大の盛り上がりを見せる中でのリリースで、リゼロファンにとってはたまらないタイミングですね!

そこで今回は「Re:ゼロから始める異世界生活 リゼロス Lost in Memories」のリセマラの方法について解説していきます。

お気に入りのキャラクターを手に入れてアプリをしたほうが楽しめるので、リゼロファンの方は必須ですね(^^♪

  • 「リゼロス」の誕生日エミリアの性能が分かる
  • 「リゼロス」で自分に合ったキャラが発見できるかも?
  • 「リゼロス」がもっと楽しくなる 

リゼロスってそもそもなに?

引用:「Re:ゼロから始める異世界生活 Lost in Memories」

「リゼロス」とは「Re:ゼロから始める異世界生活 Lost in Memories」の略称で、スマホでできるアプリゲームのことです。

要はRe:ゼロの公式アプリゲームのことです!

Re:ゼロのスマホゲームでは初になるので、かなり注目度が高いゲームになっています。

このアプリは実は発表からリリースまでかなりの時間が空いてしまいましたが、その感にリゼロス通信やアニメの2期などリゼロに関するコンテンツが盛りだくさんでリリース前からかなりの盛り上がりを見せていました。

「寝間着の天使エミリア」の性能は?

寝間着の天使エミリアが誕生日エミリアガチャで追加されます。

主な能力の効果は以下の通りです。

  • リーダースキルで緑の属性のHP40%アップ
  • 回復と弱化解除
  • 味方の素早さと攻撃力をバフ

総合して能力的には微妙といわざるをえませんね。

緑の属性が現時点で☆3スバルくらいで、そこまで魅力てきなキャラクターがいないです。

サポートとしてもめちゃくちゃ有能かといわれると難しく、ラムの全体火力のアップやプリシラの素早さ・回復アップなどのほうが使い勝手がいいと思います。

誕生日エミリアガチャは引くべきか?

引用:「Reゼロから始める異世界生」

正直今回のエミリア誕生日ガチャは引く必要はあまりないと思われます。

イベントに有利にはなりそうですが、キャラクター自体の性能もいまいちですので無理に魔法石を消耗してまで引く価値は、、、

まあエミリア好きにはたまらないキャラなので、欲しい分には引いてもいいと思います。

エミリア誕生日ガチャは性能的には微妙なため、引かなくてもいい!
性能面よりはキャラ愛が試されるガチャになっているようですね。

その他おススメキャラクター

初期から実装されているキャラクターでおススメなのがミミと夕闇の幻想エミリアです。

同じエミリアなら寝間着の天使エミリアよりもこっちのほうが性能面はかなりいいですね。

エミリアは継続ダメージによる総合火力の高さと敵の妨害効果がかなり強く、クエストでも使い勝手がいいキャラクターです。

また、まだ黄属性のキャラクターで強キャラも少ないため一体持っていて損はないキャラクターです。

一方ミミは単体での火力の高さがトップクラスで、クエストでボスを倒したりアリーナで優先的に敵を攻撃したい場合に重宝します

また、攻撃されると自動で回復する効果もあるため継続戦闘も可能となっておりどの編成に入れてもかなり活躍します。

序盤でキャラクターがそろっていない場合でもミミがいればクエストをサクサクこなせるのでおススメキャラですね。

エミリア誕生日イベント

エミリアの誕生日イベントは様々なクエストをこなすことでエミリアへの誕生日プレゼント(アイテム)を集めるイベントです。

集めたプレゼントはアイテムと交換できるので、優先的にエミリアのかけらと交換していきましょう

かけらがたまるとキャラクターを覚醒させたり、キャラクターに交換することができるので優先して集めていきましょう。

イベントの達成ミッションで魔法石ももらえると思うのでこなしておきたいイベントですね。

料金 配信 無料お試し登録
 

無料お試し期間 30日間月額1990円+600ポイント

 

動画配信中 今すぐ無料で試してみる
無料お試し期間 30日間月額933円 動画配信中 今すぐ無料で試してみる
無料お試し期間 2週間

月額880円

動画配信なし 今すぐ無料で試してみる
無料お試し期間 2週間

月額933円

動画配信無し 今すぐ無料で試してみる
無料お試し期間 30日間

月額400円

動画配信なし 今すぐ無料で試してみる
無料お試し期間 30日間

月額400円

動画配信なし 今すぐ無料で試してみる
最新情報をチェックしよう!