Reゼロから始める異世界生活

【リゼロ解説】メィリィは実は魔獣使いで暗殺者!?エルザやママとの関係は?恐るべき能力・目的に迫る!

リゼロ序盤で実は登場しつつも、後に凶悪な敵と判明した「謎の幼女メィリィ」について能力や強さなどをまとめました!

アニメをまだ見ていない方はネタバレを含むの注意してください('ω')ノ

今回はなぞの幼女メィリィについて解説していきます!

さらに「リゼロのアニメ」のフル動画を全話無料視聴する方法もご紹介していきます。

高画質かつ安全にリゼロのアニメを見たいという方は以下の手順で視聴できますので参考にどうぞ!

リゼロの他の記事はコチラから

この記事の内容

  • メィリィの能力・強さについて
  • メィリィの正体について
  • エルザとの関係について
  • リゼロアニメを無料で見る方法

ちなみにアニメはもちろんラノベや漫画もチェックする場合ならU-NEXTが一番簡単でおすすめ

無料登録時に600円分のポイントがもらえるので、最新刊でも無料で購入できます。

ぴょん吉
最大40%オフの作品もあるんだ!

無料トライアル期間が終了しても、毎月1200円分のポイントが付与されるので、有料作品や漫画も購入できるのでかなりお得に

U-NEXTメリット

  • 1ヶ月無料♪無料期間中に解約できる
  • 20万本以上80雑誌以上が無料で見放題
  • アニメ・ドラマ・映画など作品数業界トップ
  • 複数人で利用できるファミリーアカウント機能
  • スマホでもらくらく視聴可能
  • 余ったポイントは映画のチケットに変換できます

リゼロアニメ・OVA

漫画・ラノベなら

U-NEXTがお得!

31日間無料期間あり!

U-NEXT公式サイトで無料トライアル

【リゼロ】メィリィ・ポートルートとは

引用:「Reゼロから始める異世界生活」

1期の早い時期に初登場を果たした青髪で内気な見た目の女の子、彼女こそ今回ご紹介するメィリィ・ポートルートなのです。

しかし、早期の登場にも関わらず、1期ではウルガルム討伐時だけの登場でありその後は誰に気づかれることもなく姿を消していました。

それからしばらく経った聖域解放時には再びエルザとともに突然の登場を果たしたのです。

そんな彼女は生い立ちから周囲との関わりなどそのほとんどが謎に包まれています。

さらに、彼女は聖域解放後にスバルらと同行するなどエミリア陣営のみに留まらず応戦やストーリー全体にまで大きな影響を与える重要人物となったのです。

そこで今回はメィリィ・ポートルートを深掘りすることで皆さんのストーリー理解や展開予想の手助けを目指したいと思います。

メィリィは初登場は冴えない動物好きの女の子

引用:「Reゼロから始める異世界生活」

先にも述べたとおりメィリィの初登場は実に冴えないものでした。

彼女の見た目は青いおさげの女の子であり、その性格は見るからに内気な一脇役といった印象で、その後は聖域解放時まで一切姿を見せなかったにもかかわらず誰に気づかれることもなかったほどです。

メィリィは魔獣、ウルガルムにペトラらとともに連れ去られますが、何故が罠の餌としてさらに森の深部へと連れ込まれてしまいました。

その時は特に明かされることはありませんでしたが、魔獣使いであることが判明した聖域解放中には彼女の口から、ウルガルムの一件はメィリィの仕業であったことが暴露されており、罠の餌についてはされたのではなく自らなったということが明きらかとなったのです。

おぱちょ
ロズワール邸襲撃の黒幕はメィリィやったなんて!!

魔獣使いのメィリィ・ポートルートは聖域で突然の再登場している!?

ウルガルムの襲撃以降しばらく、メィリィ・ポートルートは誰に気づかれることもなく姿を消すこととなっていました。

そんな彼女は突然の再登場を果たします。

なんとスバルの宿敵エルザと共に魔獣たちを連れてロズワール邸の襲撃にやってきたのです。

聖域解放における周回が数を重ねるに連れ、メィリィの魔獣によるロズワール邸襲撃への関与が明らかになります。

そして街へ逃げ込んだペトラやフレデリカに合流しようとしたスバルの前に以前友人関係にもあった彼女たちを殺したという残忍な事実と共に現れたのです。

というのもその際の彼女は、いかにも傲慢で自信満々の人殺しをなんとも思わないような人物へと豹変しており、実際、その周回においては村に逃げ込んだペトラらを既に殺したと宣言していたのです。

その後の周回においてスバルは幾度となくメィリィによる妨害を受け、単体でも手を焼くエルザ相手にメィリィも加わり、苦戦を強いられることとなりました。

最終的には親友であり唯一無二の仲間であったエルザがガーフィールに殺されたメィリィはエミリア陣営の捕虜として囚われの身となるのです。

魔獣と育った謎多い少女

ところで、メィリィはどういったおいたちを辿って現在に至るのでしょうか。

話は進み、プレアデス監視塔攻略時にスバルは彼女の生い立ちの一端を知ることとなります

というのも、メィリィは監視塔でスバルらを殺すために魔獣を集めていたことがスバルにバレ、ある周回において彼に殺されていまいます。

それによってメィリィの一生を綴った“死者の書”が誕生し、それを読むことによってスバルは彼女の壮絶なこれまでの人生を知ることとなったのです。

死者の書によると、彼女は物心がついた頃には既に魔獣の住む森の中に住んでおり、また、魔獣と会話し操る能力も獲得していたことがわかりました。

ただ、彼女が魔獣と暮らし統べる能力獲得するまでの経緯は一切が明かされておらず、大きな謎にもなっています。

その後、謎の人物“ママ”の使いとしてやって来た女によって森から連れ出され、彼女の駒として様々な悪事に手を染めていくこととなるのですが、その使いの女というのがエルザだったのです。

スバルの宿敵エルザと謎の人物“ママ”は旧知の仲、メィリィ

引用:「Reゼロから始める異世界生活」

さて、そんなメィリィでしたが、彼女は謎の人物“ママ”の使いとしてやって来た女によって森から連れ出されることとなりますが、実はその使いの女というのがエルザだったのです。

メィリィとエルザははじめこそ対立していたもののまるで実の姉妹であるかのような絆で結ばれていくこととなります。

ただ、彼女たちの雇い主にあたる謎の人物“ママ”は半不死身であったエルザにすら、“私以外の人間はママの言いなりになっていたら命がいくつあっても足りない”と発言するほどの異常者であることが明らかとなっています

また、“ママ”はその異常さゆえに逆らえば命がないことをメィリィは知っており、もしスバルらの元を離れれば“ママ”を裏切って襲撃を断念したメィリィは殺されかねないことも自覚していました。

ですから、捕虜という一見無慈悲な扱いも受け入れることでスバルらに保護してもらうこととなったのです。

ママの正体とは?

気になるエルザとメィリィのボスのような存在である「ママ」ですが、その正体は原作でもまだ明らかになっていません。

ただ、ファンの間ではママ=カペラじゃないのか?と言われており、信憑性も高いのではないか?と予測されています。

ちなみにカペラとは色欲の大罪司教のことで、一人称の「アタクシ」がママとカペラに共通していることから同一人物説が浮上しています。

おぱちょ
ここでも大罪司教が出てくるんすよね、、、

メィリィの活躍は?監視塔攻略の立役者?

引用:「Reゼロから始める異世界生活

プレアデスの塔編では、エミリア陣営一の捕虜となったメィリィでしたが、捕虜とは名ばかりに監視塔攻略では攻略組一の切れ者として大活躍をしています。

プレアデス監視塔があるのは魔獣の群生する砂漠の中心であり、常人が飛び込めば1日と生きてはいられないような地域なのです。

ところがそこでメィリィの魔獣操作によって彼らを遠ざけ、優位に物事を進めることができました

特に監視塔内での三つ巴では外からの魔獣侵入を一手に引き受けるなど、ユリウスやエミリアなどを差し置くほどの活躍ぶりを見せてくれています。

ぴょん吉
メィリィの魔獣を操る能力がかなり凶悪すぎて、味方だと頼もしすぎる

メィリィの今後の行動予想

メィリィは最新話である監視塔攻略において多大な功績と影響をもたらし続けています。

ですから、スバルの成果の評価次第では捕虜から正式な仲間として認められる可能性すら大いにあると言えるでしょう。

一方で、捕虜となったのが“ママ”の策略なのかといったことは詳しいことがほとんど明らかになっておらず、その真意によっては彼女の行動だけでなくストーリー全体を大きく左右する要因にもなってきます。

そうは言ってもやはり、メィリィは二期になって唐突に再登場したにも関わらず今ではエミリア陣営屈指の戦力として活躍していますから、彼女の言動の一つ一つが今後注目されることは間違い無いはずです。

【リゼロ】メィリィのまとめ

今回は実は序盤から登場していた、魔獣使いのメィリィの正体や能力について解説していきました。

メィリィの正体は魔獣を操って対象を暗殺する暗殺者で、エルザと似たような境遇でした。

メィリィもエルザも「ママ」と呼ばれる人物から殺しの依頼を受けており、そのママの正体は色欲の大罪司教カペラではないか?と予想されています。

メィリィは聖域編の跡のプレアデス編ではスバルたちの味方になり、活躍することに!

今後も魔獣を操れる、という強力な能力はかなり力になってくれるのではないか?と予測されますが、活躍が楽しみですね!

-Reゼロから始める異世界生活

© 2022 電子書籍大全集 Powered by AFFINGER5