NO IMAGE

リゼロ 謎多きアルデバランの正体は、実は別世界のスバルだった!?

小説投稿サイトから人気が沸騰し、今では人気アニメ化とした『Re:ゼロから始める異世界生活』(通称:リゼロ)。

2020年7月ついに待望のアニメ2期が放送開始致しました。

待ちに待った2期の放送に先日ファンは歓喜したばかりで、2期放送に乗っかりリゼロの再ブームが巻き起こる予感となっております。

まだリゼロを知らない方も、ぜひ1期から見ていただきたい作品です。

今回は最強キャラの一角との呼び声高い「虚飾の魔女パンドラ」について解説していきます。

さらに「リゼロ1期アニメ」のフル動画を全話無料視聴する方法もご紹介していきます。

高画質かつ安全にリゼロのアニメを見たいという方は以下の手順で視聴できますので参考にどうぞ!

1期のリマスター版も2期も無料で配信されているので安心して下さい。

U-NEXTの31日週間無料体験に登録
②「リゼロ1期」「リゼロ2期」の見放題動画を視聴
③他のアニメの見放題動画もお好きに視聴

 アルデバランとは?

リゼロのアルデバランの衝撃の正体とは?スバルの父?過去・謎をネタバレ考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

引用:「Reゼロから始める異世界生活」

プリシアの騎士でありますが、当人は騎士であることを認めていません。

彼の身長は172センチで、首から下は普通の町人風の恰好に草履とそのスタイルはとても個性があります。

おまけに黒い鉄兜で顔を覆っている為、素顔が明らかになっていません。

ヴォラギア製の黒い鉄兜で顔を普段から隠している為その風貌はとても怪しすぎます。

その理由としては過去に顔に大きな傷を負った為です。

アルデバランの壮絶な過去

リゼロの世界では大抵のキャラが加護を受けていますが、アルデバランはスバル同様加護がありません。

その為、他のキャラクター達とは少し違う立ち位置となっています。

しかし、彼の運は非常によく剣奴としての才能は凡庸な実力でありながら今まで生き残ってきました。

そんな彼の性格は、軽薄な言動とお茶らけた感じである為、スバルとはすぐに打ち解けました。

実はスバルとアルデバランは色んな共通点があるのでこれから解説させて頂きます。

プリシア率いる陣営の実力とは

引用:「Reゼロから始める異世界生活」

関連記事

リゼロ2期いよいよ始まりましたね。 今回の記事では1期で登場していたプリシラについて解説していきます。 プリシラは一時的にスバルの手助け?のようなこともしていますが、その謎はいまだ多いです。 今回はそんなプリシラの謎につい[…]

IMG

王候補であるプリシアに仕えているアルデバランですが、プリシアに対しては騎士というよりもお目付け役に近い感じです。

そんなわがままなプリシアに対してのアルデバランは苦労しながらも、やはり彼女を慕っています。

プリシアもアルデバランのことを気に入っており彼のことを「アル」と呼んでいます。

そんな彼、加護は受けていませんが最下級となる土属性の魔法を扱うこともできる為、土の壁を作って防壁や攻撃などの様々な用途に魔法を活用しています。

そして1番の決め手となるのが上述でも少し紹介させて頂きましたが、アルデバランが「今日(こんにち)」まで生き長らえきた理由の1つがやはり「彼の持つ生き残れる強運の才能」だということです。

主であるプリシラの強さ

逆にプリシアの強さですが、彼女は陽属性の加護である「太陽の加護」をひときわ強く受けており、日中のあらゆる行動に補正がかかってしまいます。

また、陽魔法を使いこなす才能を持っておりそれだけにとどまらず、加護の影響で身体能力が非常にずば抜けています

大罪司教とタイマンを張れるほどの戦闘力を保有しています。

従って、アルデバランと違い彼女はとても強い存在なのです。

アルデバランの名前に隠された秘密とは

引用:「Reゼロから始める異世界生活」

実はアルデバランの名前ですが、スバルとは対照的になっていることが作中で判明しています。

そもそもスバルという星は「星団の中で1番明るい星」として有名ですが、逆にアルデバランは「後星(あとぼし)、続星の続星(スバルのあとぼし)」として日本では語り継がれています。

そして、アラビア語でアルデバランとは「○○の後に続く者」と言われており、その名前を物語るように彼(アルデバラン)の短編集「後追い星をやめた日」という彼メインの話があります

このことからアルデバランという名前は今後物語の中で大きなキーパーソンとなっていくと思います。

因みにリゼロの作中で、星のつく人物はスバル、大罪司教、魔女、精霊など重要人物が多いので彼がどうスバルに関わるのか注目していきましょう!

実は、アルデバランの生まれた国は現代の日本だった!?

引用:「Reゼロから始める異世界生活」

そんな何かと共通点が多いスバルとアルデバランですが、実はアルデバランの生まれた国はなんと現代の日本だったのです。

作中でアルデバランはスバルに対して、「お前も召喚されたんだろ?...この世界に」と語りかけるように言いました。

その問いにスバルは驚き、アルデバランに対して「何故、知っている?」という表情で彼をみましたが...果たして彼はどうしてスバルがこの「ルグニカ」に召喚されていたことを知っていたのでしょうか?

実は彼もスバルと同様、何者かに召喚されていたからです。

スバルはこのときプリシアの竜車で移動していましたが、アルデバランから召喚のことを問われました。

アルデバランは18年前に現代の日本からこのルグニカに異世界召喚されたと話します。

彼いわく、「東の果ての国」からやってきたとされ、アルデバランが話す言語で「ルグニカに存在しない言葉」を使用した辺り日本から飛ばされてきたと考えられます。

アルデバランの正体はパラレルワールドのスバルだった!?

引用:「Reゼロから始める異世界生活」

共通点の多い2人ですが、実は同一人物なのでは?と予想されています。

アルデバランが作中において過去のトラウマを克服する際に、「嫉妬の魔女と思われる存在」が彼の前に現れ、そのときアルデバランが「幾千、幾万、幾億、無理だったから。今だって、無理に決まっている」と意味深に話ました。

更に、アルデバランは何故か大罪の魔女の1人である傲慢の魔女テュフォンが大水の中に沈められたと死因はを知っていました。

嫉妬の魔女は色んな人達が知っていますが、大罪の魔女も知っているとなるとここで1つの疑問が生じます。

大罪の魔女達は400年前に嫉妬の魔女に飲み干されえているからです。

そして今彼女達に会うことができる方法は、エキドナの身体を介して(墓所)で会う方法しかないからです。

そして、1番の謎が何故かラムのことを一方的に知っていました...。

彼はラムと別れる際に「じゃあな、ラム」と静かに言いまが、一方のラムはアルデバランのことは知りません。

そして、彼の能力は上述で紹介させて頂きましたそれらの能力だけではなく、なんとスバルと同様に死に戻りができます。

正確には彼の死に戻りはスバルとは少し違いますが、スバルと同様に途方もないときを繰り返しています。

以上のことから、パラレルワールドのスバルなのでは?と予想されます。

謎多きアルデバランの今後に注目!

何かとスバルとの共通点が多いアルデバランですが、今後彼はどうスバルやその関係者達と関わっていくのでしょうか?

当初は怪しげ満載な彼の印象が強かったかもしれませんが、今回スバルと何かと共通点が多いという点で今後の彼の活躍が大いに期待できますね!

 

 

料金 配信 無料お試し登録
 

無料お試し期間 30日間月額1990円+600ポイント

 

動画配信中 今すぐ無料で試してみる
無料お試し期間 30日間月額933円 動画配信中 今すぐ無料で試してみる
無料お試し期間 2週間

月額880円

動画配信なし 今すぐ無料で試してみる
無料お試し期間 2週間

月額933円

動画配信無し 今すぐ無料で試してみる
無料お試し期間 30日間

月額400円

動画配信なし 今すぐ無料で試してみる
無料お試し期間 30日間

月額400円

動画配信なし 今すぐ無料で試してみる
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!